本文へスキップ

ビエントはPADI優秀賞受賞店。神戸市灘区から南紀・和歌山・白浜・串本の海へ!

お問合せはこちらTEL.078-856-9735

メール:viento@ds-viento.com

ツアーログ

2016/2/11 南部 ディープダイブツアー
ショウガセ・南部出し・鹿島 透明度10m  晴れ 16℃  水温 18℃
保温準備のアドバイス…ドライスーツ(インナー厚手)、グローブ(冬用)、ボート上ではニットキャップや軍手あるとダイブ後あったかい
オオカワリイソギンチャク、フリソデエビ、キビナゴ群れ、タカベ群れ、マツバギンポ、コケギンポ、スミゾメミノウミウシ、アオウミウシ他
本日はディープダイブでも30m越えるスーパーディープダイブも行いました。
気温も暖かくのんびりした一日でしたね。そんな水中世界で生物観察したり、撮影したりスキルアップしたりと
皆さんそれぞれ楽しまれてました。
 
現地サービスさんのご好意で、ひらめランチをご用意頂きました。朝捕れのひらめだそうです。美味しかったです。
   
さてさてディープダイブから始まった1本目。
浅場で一通りのスキルチェックしてのチャレンジです。

ディープならではの重圧感があります。40m付近を示すオオカワリイソギンチャクの群生エリア。
しかし今はポツポツしかいませんが、到達しましたよ〜
ここに来たらいつも思うのですが、イソギンチャクファンはそんなにいないんじゃないかな〜って・・・
わたし自身はレクリエーションダイブでの最大深度の世界を見る事に
達成感がある気がするんですよね〜
このギリギリ感がいいのかな(笑) リスクも感じながらのS的なダイビングでした。
2本目は10m台をのんびりダイビング。
 
そんな世界には、いろんな生物がいますね。ウミウシ系も増えて来てますね。
  
そんな生物でもダイバーを夢中にさせるフリソデエビ!ライトアップすると、すっごくきれいな体色が華やかです。
 
じっくり観察するといろんな生物が目に入りますね。見つける楽しさがわかると夢中度もアップですね。
本日はナビゲーションスキルも磨くお客様が3ダイブ目に!
   
いろいろトラップもクリアしてスキル達成です。本日はディープスキルの認定でした。おめでとうございます。
次回はナビスキルの認定ダイブですね。お楽しみに(いろいろ)♪
今、南部ではフォトコンの投票も始まってます。ぜひ選んで下さいね。見るだけで勉強にもなりますよ♪
 
今日は暖かい一日でしたね。さすが南紀です。きれいな夕陽で締めくくりでした。
また水中世界を覗きにいきましょう!