本文へスキップ

ビエントはPADI優秀賞受賞店。神戸市灘区から南紀・和歌山・白浜・串本の海へ!

お問合せはこちらTEL.078-856-9735

メール:viento@ds-viento.com

2015/4/3〜5 アイスダイブ&池袋マリンダイビングフェア2015見学
関東のとある場所 透明度 10m くもりのち晴れ 水温 3℃
何かハゼ系がいましたが・・・ウミグモなんかも
保温準備のアドバイス…ドライスーツ!インナーは普通の冬仕様。ウインターグローブやフードは必須
関東の知り合いショップの方にお誘い受けましてアイスダイビングをしてきました。
 
アイスダイブと言えば、北海道知床が有名ですが、あそこは海で流れついて来るので「ドリフトアイス」と言いますが、
今回は山の中の固定された氷だから「パックアイス」と言います。
まずは前夜、打合せというか前夜祭でした。
到着して穴をあける位置を確認するため、恐る恐る氷上を探索。
 
結構歩き辛いです・・・
位置が決まったらノコギリやドリル、チェーンソウやツルハシなどなど工事現場に向かうか如く、器材運びです。
もちろんダイビング器材もですが(笑)
   
まあ大変です(笑)汗だくです…今回は100cmない厚さなのですが、それでも時間かかります。
一辺3mの三角穴を開けます!
氷用のノコが凄い切れ味です。
そして
こいつも登場です!
 
まあお決まりですね(笑) テンション上がりました!足を切断しないように気を付けて・・・
どんどん氷を割ってあげていきます!
   
氷の下に押し込むと穴を塞ぐ事があるので引き上げないといけません!
めっちゃ重いです!
現場監督の金髪先生は、さもお手柄チックに撮影されてましたね・・・
(まあ、みんな休憩中に陰で一生懸命手伝ってましたがね♪)
 
お昼ご飯も挟みながら5時間はかかりました。達成感めっちゃあります!
  
水温4度には冷たいよりも、痛いです(>_<)が慣れてきますね(笑)
  
特に生物を見つける訳ではありませんが、氷の世界を楽しみます。どきどきワクワクで普通じゃない世界ですね。
  
こんな事も面白いです。普通のダイビングでは出来ませんからね。10分位で十分です(笑)
貴重な経験をさせて貰いました。ありがとうございました。
そして次の日は池袋で開催されている「マリンダイビングフェア2015」の見学です。
 
展示会というよりは、海外や沖縄、伊豆方面の現地サービスさんが集まって、関東方面のダイバーの方々と交流する感じです。
和歌山串本の「赤鯱」さんも出展してるんですよ〜
私も北は函館から南は西表島まで久々にオーナーさん達に会いました。
そして
フォト系のセミナーやフォトコンも見てきました。
ラッキーな事に10年の歳月をかけてシーラカンスの撮影に成功したチームリーダーと記念撮影出来ました。おじゃましました。
   
今回はイントラ仲間と一緒に「地球の海フォトコンテスト」にチャレンジしたんですよ〜
無事入賞したんでよかったです(笑)
 
なんだかんだといっぱい刺激を頂きました。来年はアイスダイブをビエントツアーで開催したいですね。
特殊なエリアなんでダイビングの幅が広がると思いますよ。寒いのは当たり前ですが(笑)

皆さん有難う御座いました。