本文へスキップ

ビエントはPADI優秀賞受賞店。神戸市灘区から南紀・和歌山・白浜・串本の海へ!

お問合せはこちらTEL.078-856-9735

メール:viento@ds-viento.com

2015/7/7  串本 マクロで狙う癒し顔
住崎・備前・グラスワールド 透明度 10-15m 天気 くもり 水温 23℃
アザハタ、オルトマンワラエビ(抱卵中)、キンメモドキ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ウツボ、サビウツボ、テングダイ、ジョーフィッシュ、
ゾウゲイロウミウシ、マダライロウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ他
最近、お客さんが夢中にフォトダイブしている姿が羨ましく、行ってきました串本へ!
  
ガッツリ集中して撮ると、あっと言う間に時間が経ちますね。
こうして自分で潜る度にガイドの難しさを感じますが、逆にサポートの仕方も得れますね。
今回は癒し顔狙いのお題でやってみました。

キンギョハナダイはいつもいますが、よく泳ぎまわるのでピントが難しい…

この3匹がかわいかったですね。ただほんと動き回る・・・

簡単に撮れるのはウミウシ系ですね。表情が出しにくいですが、全身からかわいさは出る様に工夫がいるな〜
 

やっぱ愛嬌あるのはジョー君ですね。エメグリの目がキレイです。ストロボの当たり具合で色変化あるので面白いですね。
 
                (ドアップにトリミング)
結構ハマったのはオルトマンワラエビ!レンズ越しで見るととぼけた表情が見えてきます!抱卵してるのもいました。
 

そしてアザハタは定番のフォトスポットですね。
今回もクリーナーシュリンプも撮影しましたが、アザハタが面白フォトに気に入りました。
 
まあ、3ダイブしてエンリッチドエアーも使って、ガッツリ撮影しましたが、それでも時間が足りない!
自然の姿を撮るのにたった1ダイブ60分じゃ足りないですよね。陸だと一日中その生物のそばにいる訳だし。
水中という特殊な環境で、劇的な一枚に出会うために、何回も何年も潜る!飽きない世界です
 
今回はいちダイバーとして他のお客さんたちと楽しみました。ご一緒させて頂き有難う御座いました。
赤鯱スタッフの皆様にもお世話になりました。
次は仕事で伺います(笑)